3010年03月21日

たんぽぽラボについて

このブログと日本たんぽぽラボのページは、島根県東部を中心としたタンポポの生態について個人的に研究したものを日々記録しています。

 あなたは、外来(帰化)種のタンポポと、在来種(純国産)のタンポポを見分けられますか?

 帰化種タンポポは花の下側のガクの部分(総苞外片)が反りかえりますが、在来種では上向きで反りかえりません。

しかし、最近の研究では外来種タンポポと思われていたものの大部分は在来種と外来種の雑種で、総苞の形も帰化種と在来種の中間型が多く見られことがわかってきました。
続きを読む
posted by しまねこ at 15:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月10日

映画「この世界の片隅に」とタンポポ

 映画「この世界の片隅に」を観て来ました。
 内容も良かったのですが、いろいろなところでタンポポが登場しています。DSC_0004_480.jpg
(「この世界の片隅に」製作委員会メンバーズミーティング資料パンフ画像)

 キャンペーンポスターやパンフにもタンポポの花がしっかりと登場しているのですが、この黄色と白のタンポポがタンポポクラスタでちょっと盛り上がっていました。

 西日本タンポポ調査のメーリングリストで、「黄色と白色のタンポポが同じ株に咲いていて、不思議」と最初に話題になりました。
 それに対して、「映画の舞台が広島の呉だから、シロバナタンポポカンサイタンポポ?」などの意見を受けて、2015年のタンポポ調査のデータを持ち出して、「呉市ではセイヨウタンポポ、アカミタンポポとその雑種、ヤマザトタンポポ、シロバナタンポポが報告されている」とか、「2010年の調査データには主人公のすずさんが住んでいた呉市長ノ木町付近でカンサイタンポポの報告があったよ」。。。等々。

 タンポポ調査メーリングリストならではの議論となりました。
続きを読む
posted by しまねこ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記