2021年04月08日

奥出雲町のキビシロタンポポ

 西日本タンポポ調査2020がコロナの影響で1年延長されたため、2019,2020の本調査で十分調査できていなかった奥出雲町横田地域を回りました。

 今までの調査でもこの地域は在来種の空白域で、今回はきめ細かく小さな谷へ入って調査したのですが、奥へ入ってもほとんどセイヨウタンポポとアカミタンポポしか見つかりません。

 そんな中で、大きな県道脇の空き地に白いタンポポが咲いているのを見つけて、「この地域でシロバナタンポポは珍しいな」と思って近寄ってみると、なんだか雰囲気が違う。花や葉の広がりが華奢です。
IMG_5429.jpegIMG_5430.jpeg
花の中央部がほんのり黄色くて、総苞の外側(外片)が上向きに密着しています。シロバナだとここの部分が少し反転して、先端に大きな角状の突起があります。

 タネの色が黒から黒褐色なら間違いなくキビシロなのですが、綿帽子になっている株がなかったので確認できませんでした。

posted by しまねこ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キビシロタンポポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188562332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック